平成30年度第23回授業

授業名  自主研究2

期日   平成30年12月8日(土)

時間   13:30~15:30

場所   楽習館セミナー室4

講師   事務局

授業内容 ~研究をまとめ、研究論文を完成する~


平成30年度第22回授業

授業名  八潮市の防犯 

期日   平成30年12月1日(土)

時間   13:30~15:30

場所   八潮市役所別館八潮市教育委員会3階教育総務部会議室

講師   埼玉県東部地域振興センター 県民生活担当

     主任専門員 中島 浩之氏

授業内容 ~埼玉県や八潮市で実際に起こっている犯罪の現状を知り、対策や防止策を考える~

授業の感想

◆地域との繋がりも大事とのこと。日頃からの声かけなど大切な行動である。

◆空き巣や泥棒にあわないように、戸締りを確認して外出しなければならない。今日の授業は身を守るために、大事な授業でした。


平成30年度第21回授業

授業名  プレゼンテーション

期日   平成30年11月24日(土)

時間   13:30~15:30

場所   楽習館セミナー4

講師   やしお市民大学8期生&大学院卒業生 狩野 稔 氏

授業内容~自分たちの研究をどのように発表したら良いか、実技を通してOBからも学ぶ~

 


授業の感想

◆いろいろ情報をまとめ、追加する項目が出たり、新たな発見も出てきて、楽しいです。プレゼンを目指してやっていくつもりです。

◆経験した人でなければ気が付かない事を教えていただき大変ためになりました。私達の班もいよいよお尻に火がついた状態になりました。


平成30年度第20回授業

授業名  地域とコミュニティ

期日   平成30年11月17日(土)

時間   13:30~15:30

場所   楽習館セミナー4

講師   八潮市市民活力推進部市民協働推進課長 峯 孝貴 氏

授業内容 ~町会自治会の現状と課題を知り、自分達が出来ることを考える~(グループ討議) 

    



平成30年度第19回授業

授業名  市民公開講座

期日   平成30年10月27日(土)

時間   13:30~15:30

場所   楽習館多目的ホール

講師   毎日新聞社代表取締役社長 丸山 昌宏 氏

授業内容 ~学生が企画運営に参画し、広く市民に公開する~

授業の感想

◆外国人の私にとって新聞は非常に難しい内容ですが、お話を聞いてからは新聞を読むようになりました。中学生の息子にも新聞を読む習慣をつけることを勧めました。

◆日常の一部であった新聞だが、速さから深さが要求される様になってきている。知識を深めるという目的が加わったのだ。

◆改めて活字を読む大切さ、タブレットとは違う良さ、感じます。少しでも、意識して新聞に触れること大切にしたいです。個別配送制度には日々感謝です。


平成30年度第18回授業

授業名  健康ストレッチ(1,2年合同授業)

期日   平成30年10月13日(土)

時間   13:30~15:30

場所   エイトアリーナ

講師   八潮中央綜合病院リハビリテーション科

     医学療養士・作業療養士のスタッフ

授業内容 ~健康な体づくりのための理論と実技を学ぶ~ 

授業の感想

◆1人では続かない事も、今回は学生の皆さんと先生たちにアドバイスをもらいながら、楽しく汗をかきストレッチできました。

◆現在も健康を維持できているのは、去年学んだストレッチを続けているからだと思います。

◆1年ぶりの健康ストレッチに参加して、確実に衰えている自分にガッカリでした。


平成30年度第17回授業

授業名  学外研修「石坂産業株式会社」

期日   平成30年10月6日(土)

時間   集合8:45 出発9:00

場所   石坂産業(株)

授業名  「学外研修」

講師   石坂産業の方々

授業内容 ~1学年・2学年合同での社会研修~

授業の感想

石坂産業で働いている方の対応がきびきびとしていました。昼食で頂いた食事も有機栽培された野菜でとても美味しかったです。今回の企業訪問は有意義でとても参考になりました。

◆埃も臭いも感じないクリーンな職場、実際は直接携わる社員は大変でしょうが、これだけ注目される職場で働けるということは、仕事への誇りを感じました。


平成30年度第16回授業


授業の感想

◆舌体操・唾液腺マッサージ、早速始めましたが、まだまだ! 

 "パタカラ”本当に唾液がでますね。鏡見ながら笑ってしまいました。

◆健康長寿サポーター講習で学んだ事をしっかりと抑え私自身と共に家族、友人、周りの皆が健康であることに

 チャレンジしていきます。


平成30年度第15回授業

授業名  地域力の活用

期日   平成30年9月15日(土)

時間   13:30~15:30

場所   メセナ研修室B

講師   獨協大学経済学部教授 髙松 和幸氏

授業内容 ~地域のつながりの大切さを学びリーダーとしての役割を考える~


授業の感想

◆地域に魅力がなければ、自分達で魅力を作って、それを発信する事も地域力の活用である事が

 理解できました。

◆私達高齢者もできる事を見つける事も大変だが努力していこうと思います。


平成30年度第14回授業

授業名  自主研究(1)

期日   平成30年9月8日(土)

時間   13:30~15:30

場所   楽習館セミナー4

講師   事務局

授業内容 ~研究の進歩状況の検討~

自主研究テーマ

(1)空き家問題

(2)薬膳

(3)高齢社会

(4)八潮の子ども

4つのグループに分かれて研究することになりました。


授業の感想

◆みなさん、意欲充分でよいものができそうな予感がします。

◆みなさんの熱心な姿を見ながら関心しました。

◆グループがいかに協力仕合、完成目指すかを、念頭に置いて頑張っていく覚悟です。

 


平成30年度第13回授業

授業名  地域で活動するために

期日   平成30年9月1日(土)

時間   13:30~15:30

場所   楽習館セミ4

講師   有限会社アリア

     代表取締役松本すみ子氏

授業内容 ~各地の様々な取り組みや活動を知り

     自分の生き方を考える~

授業の感想

◆先生がやりたくないのはしないで良いと、これは最高!セカンドライフの名刺、私も作成予定、

自身の紹介、今試案中です。

◆今からでも、色々な人たちと交流も広げていきたいと思います。


平成30年度第12回授業

授業名  八潮市の水道事業

期日   平成30年8月25日(土)

時間   13:30~15:30

場所   八潮市水道局

講師   八潮市水道部副部長兼施設課長 大山 孝一氏

     経営課長 東 征司氏

授業内容 ~八潮市水道部を見学し、おいしい水道水が

     飲めるわけを知る~

水道局での授業

八潮市全体を一括管理

水質検査のためのめだか

井戸水は冷たいですね


授業の感想

◆ごく当たり前に使用されてる水が、どれ程もの課程を経て私達の生活の中に安全安心して利用できるように、

万全なる管理の中で水作りが出来てる様子を見学説明を受け理解出来ました。

◆水道水と市販水を飲み比べて水道水のほうが私はおいしいと思いました。


平成30年度第11回授業

授業名  八潮市の都市デザイン

期日   平成30年8月4日(土)

時間   13:30~15:30

場所   楽習館セミナー室4

講師   八潮市都市デザイン部都市計画課長 内海 光章氏

授業内容 ~八潮市の都市計画や景観まちづくりについて理解する~

 

班での話し合い

班での討論

空家対策と予防

発表にも慣れました


授業の感想

景観、まちづくり、空き家問題と身近な話なので興味が湧きました。

◆TXの開通を契機に八潮の知名度もあがり、またTX沿線の変動には目を見張るものがあり、驚くばかりです。


平成30年度第10回授業

授業名  八潮市の財政

期日   平成30年7月28日(土)

時間   13:30~15:30

場所   楽習館セミナー室4

講師   八潮市企画財政部財政課課長 長嶋 雄二 氏

授業内容 ~「八潮市の家計簿」を知り、課題と対策を学生自身も考える~

八潮市の財政について

真剣なまなざし

課題と対策を考えて発表


授業の感想

◆現時点で八潮市は黒字財政ということで、ひと安心です。

◆公開授業での「やしおの未来を考える」を聞いたばかりなので、八潮市の財政の授業は解りやすかった。


平成30年度第9回授業

授業名  -特別公開授業ー「やしおの未来を考える」

期日   平成30年7月21日(土)

時間   13:30~15:30

場所   八潮メセナ集会室

講師   やしお市民大学 学長(市長)大山 忍 氏

授業内容 ~公共施設マネジメントの視点から

     ~これからの八潮市の公共施設は、どうなるのでしょうか~    

授業の感想

◆みんなでアイディアを出し合ってより良い街になってほしい。

◆今後の未来像が見えて分かりやすい説明で良かった。


平成30年度第8回授業

授業名  市民を守る草加八潮消防署を知る

期日     平成30年7月14日(土)

場所     草加八潮消防局

講師     草加八潮消防局予防課長 中野 浩氏

           警備課副課長(兼)救急係長 上田 巧氏

授業内容 ~消防署を見学し、昼夜を問わず市民の安全を守る消防署の

仕事を知る~

消防車の中の説明を聞きました。

暑さの中でしたが学生から熱心に質問がありました。

消防車の中にはいろいろな機材がありました。

消防車の中

情報指令センター


授業の感想

◆日頃から多くの訓練を行い、人命救助をされている。暑くて重い防火服、いつでも出勤できる靴、感謝の言葉

 しかありません。

◆埼玉県では数台しかない特殊災害対応車、新しい車種を備えていることがわかりました。


平成30年度第7回授業

   授業名:八潮市の自治基本条例

      期日:平成30年度7月7日(土)

      時間:13:30~15:30

      場所:楽習館セミナー室4

   講師名:八潮市 市民活力推進部 市民協働推進課長 峯 孝貴 氏

授業内容:~「八潮市の憲法」を学び、行政と市民が協働してまちづくりを
             行なうことの大切さを学ぶ~

峯孝貴氏

八潮市の憲法

班での話し合い

住みやすい町にするには!

発表です。


授業の感想

◆市民が少しずつ協力しないと、すべては変わらない!大事な原則です。

◆自治基本条例に触れる事が出来たのも市民大学のおかげ!!です。


平成30年度第6回授業

授業名  ディベート②

期日   平成30年6月23日(土)

時間   13:30~15:30

場所   楽習館セミナー室4

講師名  八潮中央総合病院地域連携室 松澤 利行氏

授業内容 ~初体験・初チャレンジ。言葉のスポーツ!グループで研究、

     グループ対抗の話し合い~

 

第1試合『日本は救急車の利用を有料化すべきである』

 

『救急車』グループの講評

第2試合『朝食はパンかごはんか

『朝食』グループの講評


授業の感想

◆たいへん楽しい授業でした。皆で授業前に集合し、相談や打合せをしてから本番をむかえました。

 相談する作業はそれだけで楽しいものでした。

◆ディベートとは何なのか分かりづらかったが、体験することで内容がわかった。2年生になると勉強の難易度

 が高いと思った。貴重な体験をありがとうございました。

◆終わってみると、ほっとした安堵感と自信が生まれました。経験出来て良かったなぁとつくづく感じました。

 とても楽しい授業でした。


平成30年度第5回授業

授業名  めざそう!きれいなまち八潮

期日   平成30年6月16日(土)

時間   13:30~15:30

場所   楽習館セミナー室4

講師名  八潮市生活あんぜん部環境リサイクル課 

     課長 向 忠義 氏

授業内容 ~八潮市の環境の現状と課題、自分たちが出来ることを

     考える~

 

きれいなまち八潮へ

グループで考えてそして発表

発表です


授業の感想

◆各自ができることに取り組むことが大切だと思いました。5市の中でごみが1番多く各家庭でのごみの減量化を

 考えていきたいと思います。

◆班での話し合いの時間が多く確保されていて楽しく学ぶことができました。


平成30年度第4回授業

授業名  文化財見学

期日   平成30年6月9日(土)

時間   9:30~15:30    集合9:30

場所   一日バス見学

講師名  八潮市教育総務部文化財保護課長 兼 資料館館長

     岸本 光子

授業内容 ~八潮市の残る魅力ある文化財を見学し、

      その保存活用を考える~

     八条八幡神社~和井田家住宅~太田家住宅~

     小澤家観音堂~潮止小学校~專称寺

      

 

八条八幡神社

和井田家住宅

太田家住宅で昼食

小澤家観音群

專称寺


授業の感想

◆改めて八潮市内に文化財がある事が判り自慢できる八潮であることを知りました。

◆普段、何気なく通った道にも指定文化財があったとは。

◆今度、家族と資料館の見学にも再度行ってみようかと思います。


平成30年度第3回授業

  授業名 ディベート    

  期日  平成30526

  時間  1330分~1530

  場所  楽習館セミ4

  講師名 八潮中央総合病院

      地域連携室松澤利行氏

  授業内容 ~自分の考えと反対の立場から話し合いに参加し、

                     物事を多面的に理解する方法を学ぶ~

松澤先生熱弁!

ディベートのビデオで勉強中

ディベートは難しいですね。


授業の感想

◆相手の話を聞く力をつける必要性を改めて思う。

◆理論的な思考と話し方、傾聴力、相互理解、それぞれの力を身に付ける事は、社会で活躍していくの

 には、とても大事、自分にとっての強みとなるものです。実際やってみる事で力がつくと思います。

◆ディベートは市民大学で学んでいるからこそ、体験できるのであってとても有意義に感じられます。


平成30年度第2回授業

授業名  教育委員会の役割(学校教育編)

     ~八潮市の特徴ある教育小中学校一貫校

     教育成果と課題を理解する~

期日   平成30年5月19日

場所   楽習館

講師名  八潮市教育委員会学校教育部指導課長兼

     小中一貫教育推進室長 猪原 誠一氏

授業内容  八潮市小中一貫教育のあゆみ 

      具体的な取組と成果と課題

      *パワーポイントを利用しての説明

       ・学力、体力の向上と豊かな心を育成

                     する小中一貫教育の推進

                    ・八潮市の教育活動について    

八潮スタンダード

小中一貫教育とは?

今日の質問は・・・!

パワポでの説明


授業の感想

◆小中一貫は、9年間のスパンをもって教育できると中身的に幅が広がり、とても素晴らしい。

◆子どもからシニア世代まで八潮の教育に対する意気込みに感動しました。

◆生徒に対する先生方の気持ち、大変苦労されている事が良く理解できました。


平成30年度 市民大学第2学年学習プログラム『案』

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

メモ: * は入力必須項目です