やしお市民大学大学院概要

やしお生涯楽習館
やしお生涯楽習館

やしお市民大学大学院は、やしお市民大学を卒業した人が、

2年間学習したことをさらに深め、専門性の高い研究をするところです。

また、まちづくりに役立てる力を増すところでもあります。

・在籍期間は1年間です。

・市民大学卒業生が専門性の高い研究をする所です。

・研究テーマは院生自身が選び決定します。

・指導者によるゼミナールを中心とした研究が主体です。

・指導者に大学教授、専門家が担当します。

・大学院修了者は市民大学の講師の資格を有する。

そして、学習・研究については、指導者によるゼミナールを中心となり、自主研究が主体になります。

具体的には、指導者とのゼミ5回、自主研究5回、合同懇談会2回、研究発表会1回が開催されます。

大学院修了者は、市民大学の講師の資格を有することができ、現在も活躍して頂いております

やしお市民大学院12期生の紹介

今年度は6名が、4つのグループに分かれ、研究が行われます。

1.指導者 文教大学名誉教授

        今野 義孝氏

    ・院生  蓮本 雪慧

    ・事務局 石川 義紀

         最川 幸子

・テーマ『気功と健康のついて』 


 

2. 指導者 獨協大学教授 

      髙松 和幸氏

  ・院生  上村 義弘

  ・事務局 押田 清  

       山岸 哲雄    

・テーマ 仮『住みやすい街、八潮を目指して』

             


3.指導者 獨協大学教授 

        髙松 和幸氏

  ・院生  金澤 文子 

        高橋 照美 

        長岡 恵子

  ・事務局 押田 清 

        山岸 哲雄

・テーマ『地域とつながる!みんなの居場所づくり』

  ~八潮市のふれあいサロンの現状と課題等を視点に~

         

                     


4.指導者 イラストレーター 

       柴山 ヒデユキ氏

    ・院生  平松 伸介

    ・事務局 岩間 啓  

        前田 由美子

 ・テーマ 『イラストで綴るやしお市民大学の1年』



第2回大学院合同懇談会

日時 平成30年10月13日(土) 9:30~11~30

場所 やしお生涯楽習館セミナー1

懇談内容 *各グループの研究状況と課題について 

               *今後の日程確認

 



第1回大学院合同懇談会

7月28日、30年度大学院の、初めての合同懇談会が行われました。

それぞれ、4グループの学生より、研究の現状が報告され、また今抱えている課題を話合いました。

皆さん、良く考え研究を進めていました。より一層研究を深めていくことを確認しました。



大学院授業日程


上へ


より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

メモ: * は入力必須項目です

上へ