28年度学生企画公開講座

 平成28年度学生企画公開講座

   平成28年11月26日(土) 八潮市メセナ(集会室2階)

       『夢を追う大切さ、諦めない努力』

                     ~障がい者スポーツの現状と素晴らしさ~ 

                                        講師: 佐藤 泰巳 氏 障がい者卓球日本代表)

          卓球歴:12年 東京アスリート認定選手

 卓球との出会いは高校1年生の時、友達に誘われ部活に入部しました。

 転機は高校2年生の時、障がい者スポーツの存在を知り障がい者の国体予選に出場し優勝をして国体出場を果たし障がい者卓球の全国大会デビューを果たす。健常者、障がい者卓球問わず大会に積極的に参加し高校3年生の時全日本選手権デビューを果たす。21歳の時初めて日本代表に選抜され国際大会デビューを果たす。障がい者スポーツは自腹での参加が基本だったので、翌年からは参加できなくなった。2015年から再度リオパラリンピックを目指すため積極的に国際大会へ参加をし、現在は東京パラリンピック出場を目指し活動しています。日本選手権ダブルス優勝、日本選手権シングルス3位、国体優勝3回、準優勝2回ジャパンオープンシングルス(G2)準優勝、ジャパンオープン団体準優勝、その他オープン戦優勝など。


27年度学生企画公開講座


26年度学生企画公開講座


25年度学生企画公開講座

『坂本龍馬と勝海舟』温かい絆 ~海舟日記から~

        講師:高山みな子氏(勝海舟 玄孫) 

 

 会場の八潮メセナ2階は大勢の聴衆でほぼ満員となりました。 江戸城を無血開城したことで知られる「勝海舟」その愛弟子で、薩長同盟や大政奉還等に多大な功績を残した「坂本龍馬」彼らは、幕末の混乱の中でどのようにして、明治維新に向けたこれらの偉業を成し遂げ得たのか。また、二人の関係はどのようなものであったのか・・・ 龍馬は海舟の最愛の弟子となり、海舟の想いを受けて動いた。例えば神戸海軍塾の設立にあたっては、資金の調達のために越前福井藩主松平春嶽を訪ねて、資金拠出の御願いにあたるなどとして動いた。 龍馬は海舟をとても慕っており、故郷の姉に宛てた手紙にその気持ちを再三書いたという。 龍馬の「開国主義」や「薩長同盟」の考え方も、「海舟の考える理想」から影響を受けていた。龍馬が成し得た「薩長同盟」の快挙も、海舟が龍馬を西郷隆盛に紹介した事がきっかけとなっている。かくして 馬と勝海舟は、幕末の歴史を大きく動かすこととなった。


年度別学生企画公開講座

平成26年11月22日:埼玉が生んだ偉人 渋沢 栄一深谷歴史文化研究会大寄 木村  孝雄 

平成25年11月16日:坂本竜馬と勝海舟 ~温かい絆~勝舟日記から~勝海舟 玄孫 高山  みな子 

平成24年10月27日:コンピューターの活用で変わるシニアライフインテル株式会社東京支社イノベーション

                                  事業本部長 江頭  靖二   

平成23年11月19日:市民大学の人材育成の役割:文部科学省生涯学習政策局生涯学習調査官文教大学教育学部教授 

                                            金藤 ふゆ子

平成22年11月13日:八潮・三郷地域、TXとともに継続に発展する地域づくをめざして:ITエンジニア 鈴木

平成21年08月22日:バランスの良い食生活女子栄養大学 名誉教授 吉田 企世子

平成20年10月18日:一人ひとりが大切にされる心豊かな地域を作るために:埼玉県立大学保健医療福祉部社会福祉学科

                                    助教授 小川  孔美 

平成20年08月23日:地球温暖化問題:筑波犬学犬学院生命環境科学 田村 謙司

平成19年10月27日:高齢者を狙う振り込み詐欺について:草加警察署地域防犯課 中山 米子

平成19年08月04日:これからの暮らしと生活設計:プロセス証券アドバイザー 設楽 安彦

平成18年10月28日:落語「もう半分」:落語家(やしお大使)橘ノ圓

平成18年08月26日:運動が脳に及ぼす影響:筑波大学大学院 教授 西平 賀昭

平成17年10月29日:お茶とこころ:茶道家<やしお大使> 吉田 晋彩

平成17年08月27日:日常生活の中での夢空間:童話作家 いしなべ ふさこ 氏

平成16年12月19日:学ぶ楽しみ、活かす喜び:聖徳大学生涯学習研究所 福留

平成16年07月24日:まちの治安について:草加警察署警務 課長 斎藤 幹雄 氏・草加警察署交通 課長代理 星野 行男 

                                        草加警察署生活安全課 山本 一男

平成16年03月27日:落語「火事息子」講演「人生所感」:落語家(やしお大使)橘ノ圓

平成15年12月20日:知って得する年金知識:社会保険労務士 阿部 博夫

平成15年08月30日:国際問題と日本の役割:獨協大学法学部 教授 星野 昭吉