やしお市民大学大学院概要

やしお生涯楽習館
やしお生涯楽習館

やしお市民大学大学院は、やしお市民大学を卒業した人が、

2年間学習したことをさらに深め、専門性の高い研究をするところです。

また、まちづくりに役立てる力を増すところでもあります。

・在籍期間は1年間です。

・市民大学卒業生が専門性の高い研究をする所です。

・研究テーマは院生自身が選び決定します。

・指導者によるゼミナールを中心とした研究が主体です。

・指導者に大学教授、専門家が担当します。

・大学院修了者は市民大学の講師の資格を有する。

そして、学習・研究については、指導者によるゼミナールを中心となり、自主研究が主体になります。

具体的には、指導者とのゼミ5回、自主研究5回、合同懇談会2回、研究発表会1回が開催されます。

大学院修了者は、市民大学の講師の資格を有することができ、現在も活躍して頂いております


 やしお市民大学院第11期生の紹介

 今年度は5名の入学者があり、研究テーマに応じて、2つのグループに分かれて授業が行われています。

 

1.指導者 文教大学教育学部准教授 六本木 健志 氏

          院生 小倉 文子 最川 幸子

          研究テーマ 「八潮みちくさ再発見」

          2年前の研究に引き続き、2度目の挑戦!! そのやる気に乞ご期待です。

2.指導者 市民大学卒業生 狩野 稔 氏

          院生 土谷 美佐江 前田 由美子 西 康子

          研究テーマ 「楽しさ広がるスマホライフ」~シニアこそ便利に使おう~

          この研究で、スマホの楽しさを発見できればと思っています。


第2回目のゼミ(6月24日)

講師と大学院生のゼミ風景

講師と大学院生のゼミ風景



第1回目の合同懇談会(7月29日)

 大学院では担当の講師の授業が行われるため、全員の院生が揃う

ことは殆どありません。 しかし、7月と11月の2回開催される

合同懇親会で院生全員が集まり、自分達の研究内容と進捗を確認します。 



回数 月日 授業名 指導者 場所
01  05/13 入学式・記念講演    
02  05/27  ゼミ ①    
03  06/10  自主 ①    
04  06/24  ゼミ ②    
05  07/15  自主 ②    
06  07/29  合同懇談会 ①    
07  09/09  ゼミ ③    
08  09/30  自主 ③    
09  10/28  合同懇談会 ②    
10  12/09  ゼミ ④    
11  12/16  自主 ④    
12  01/13  ゼミ ⑤    
13  01/20  自主 ⑤    
14 02/03  研究発表会    
15 03/03  卒業式・記念講演    

研究発表会風景

本番の研究発表会
本番の研究発表会

 研究の集大成を「大学院研究報告集」にまとめ、八潮市民等を対象とする公開授業「研究発表会」を平成29年2月4日に開催します。1年間の成果はここで決まるので、発表する声にも力が入ります。


より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

メモ: * は入力必須項目です